バリフのパワーで女性と自在に付き合いましょう

30才過ぎたあたりから、若干下半身に衰えを感じていました。
ただ、気のせいだとか、その日の体調のためだとか、自分にいろいろと言い訳をして現実から目をそむけてきましたが、SEXのたびに、ハラハラドキドキするのはいやなものでした。
そればかりか、SEX以外の女性との付き合い自体にも、なにやら自信がなくなり悪い連鎖が始まってきました。
それで、どうしたものかと悩んで親しい知人にいろいと相談を繰り返していたものです。
40歳を過ぎて、覚悟を決めて友達の勧めで服用したのがレビトラでした。
この時は本当に驚きました。

最初は、少し耳が熱いなあと言う感じでしたが、そのうち全身がほてってくる感じでした。
そして、その状態で性的な刺激、例えば女性と手を握るとか、女性と接吻をするとかがあると、まさにカキンと音を立てて性器が固くなります。
むろん実際は音などしないはずですが、音がするほど性器が隆起し、金属の骨組みが組み込まれたようになります。
その状態が2時間ほど続くものだから、本人もびっくりしますが、相手の女性の方も「今日は、別人みたい!」と驚嘆の声を発します。
まさに「レビトラ様」と叫ぶ時であります。
むろん、女性にはそのことは言いませんから、女性は、パワフルな男の人という風に信じているようです。
海外発のED治療薬の場合、入手するのに医師の処方箋が必要です。
ただ医師の診察を受けるのは、時間的にも面倒だし、格好悪いという意識が多くの男性にあるので個人輸入で入手する人が増えています。
大体1錠あたり1500円から2000円で入手できますが、日本の薬局で買っても、個人輸入代行利用でもだいたい同価格帯になります。
そのために正規品と同一成分で作られているジェネリックを利用する人が増えています。
私もレビトラのジェネリックであるバリフを愛用しています。
レビトラのジェネリックはインド産で、効き目も一緒です。
そして価格は1/5程度で流通しています。

有名なバイアグラの場合、空腹時に服用してそのままSEXにはいるのが良いということが言われています。
又アルコールも飲まないほうが性器の高まりが良いようです。
その為、食事を済ませて、あるいは酒を飲んで、意中の女性とホテルに直行というタイプの人では、使いづらいところが有りました。
空腹で、アルコールもなしで女性を抱くのは厳しいという人にピッタリなのが、バリフと言うことになります。

バリフは、服用に際して空腹で有ることとか過度のアルコールは取らないとかの条件はありません。
その為、食事をして酒が入っていい雰囲気のまま女性とホテルヘ直行というのが可能になりました。
最初バイアグラだけを使っていた人達が、状況によってはレビトラとかバリフに流れるようになってきました。

バイアグラに含まれているのはシルデナフィルですが、バリフにはレビトラと同様にバルデナフィルが含まれています。
このバルデナフィルは飲食に強い事で大変知られています。
入手価格は300円から500円位で安定しています。
飲食を交えての女性との付き合いの前には、事前に服用しておくと付き合いに自信があふれてきます。
お薦めです。

Comments are closed.